2013/05/19

歌姫庭園3と輿水幸子


■次回出没イベントの配置が決定しました。


2013年06月02日(日)→歌姫庭園3(東京)(モバマス)

シ16

です。よろしくお願いします。



■輿水幸子ちゃんのSD絵を4枚描いてみました。
間に合えば歌姫庭園3でグッズになりますヨロシクネ!










すべてadobe Illustratorでできています。
パス・ベジェ線とか言われてるやつですね。

saiとかで一発でびしっと綺麗な線を引くのが苦手なので、意図したラインが引けるIllustratorを好んで使っています。







-----近況


■新国立美術館の「貴婦人と一角獣展」、行ってきました。

元ネタ(?)がわからない方にご説明しますと、こちらフランスの国宝級の6連作タペストリーなのですが「機動戦士ガンダムUC」のストーリーの要としてこの実在する作品が出てくるんですね。
連作の5枚は「五感」を表し、6枚目が「第六感」で「我が唯一の望み」と描かれています。
まんまニュータイプで一角獣なのでそのまま「ユニコーンガンダム」が出来たという。
で、そもそも国宝級なので門外不出なこの連作が、このタイミングでまさかの来日。
これはもうガンダム好きは行くことを強いられているんだ!というわけです。

さて、行ってみると有料の貸し出し音声ガイドがありまして。
普段そういうものは借りないんですがフル・フロンタル役の池田秀一氏がやっているということで美術館側の汚い目論見が透けて見えるようですが見事踊らされ借りてしまいました。(¥500)

くそう、そもそもこのタペストリーはビスト財団の応接間にあるんだからこの配役はおかしい…でも!借りちゃう!


タペストリーはどれも大きく色鮮やかで、貴金属や衣類の織りは立体的に見え、今の時代に見てもとても手が込んでいて豪勢なものだとわかります。
半円状の部屋に6枚のタペストリーが飾られていたので、海外の美術館みたいに中心に座席を設けてほしかったなぁ。いつまでも見ていたい作品でした。
あれを常に飾っていたかつての貴族達と未来のビスト財閥は贅沢だなぁ。


おみやげコーナーにUCものがあるかと期待しましたが、さすがにありませんでした。
芸術作品として眼福としか言いようがないので、UCを知ってる方は是非、知らなくてももちろんお勧めする展示でした。


■動画サービス「Hulu」で海外ドラマ「HEROES(ヒーローズ)」を観ています。
突如「超能力」を得た人々が地球を壊すだの救うだのすったもんだする話です。
登場人物が毎回裏切ったり協力したりで、善悪とかそういうものは所詮個人のエゴの中に存在するんだなとか変な境地になりました。
時空を操る日本人「ヒロ」役マシ・オカが回を追うごとに日本語うまくなってくるのも見所です。
wiki見たらアメリカ育ちですが元々日本人のようですな。めちゃイケに出てたのなら見てたかも。
あとサイコキラー・サイラー役のザカリー・クイントがイケメンすぎ。
wiki見たらゲイ。

なぜか海外の役者さんは日本人と比べて波瀾万丈な人生の人が多いようなので、海外ドラマ観た後にwiki見るのもひとつの楽しみです。


■先週買ったフランスパンがカビてました。